㈱トヨタユーゼック

先輩社員
インタビュー

INTERVIEW

大橋  真秀

MAHO OHHASHI

TAA横浜会場 車両管理室

9:00
全体朝礼
9:10
車両管理室のミーティングに出席
9:15
車両の検査
10:30
休憩
10:45
車両の検査
12:00
昼食
13:00
車両の検査
15:00
休憩
15:15
車両の検査
17:45
終業

INTERVIEW. 03

オールマイティーな検査員が目標。
ゆくゆくは整備の仕事もして、周りから信頼される人になりたい。

1台あたり7〜8分のペースで検査しなければならないので、集中してスピーディに作業を行っています。

入社動機は何ですか?

古い車が好きで、U-Carを扱うトヨタユーゼックに興味がわきました。トヨタ車だけでなく、いろんなメーカーの車が見られることもポイントでした。

現在の仕事はどんな内容ですか?

今は見習い期間を終えて、検査員のひとりとして検査業務をしています。見習いのときは数えきれないくらい失敗をしましたが、周りの先輩たちに助けられて、検査員としてデビューすることができました。

仕事でのやりがいは何ですか?

最近だんだんと車の知識が深まって、会員様に質問されてもきちんと答えられるようになってきたことです。あと、検査で見つけにくいような小さな板金箇所でも、すんなり見つけられるようになって、検査の仕事が楽しくなってきました。

学校で学んだことで仕事に役立ったことは?

「故障探究」です。以前、落札された車が搬出される際にエンジンがかからなくなってしまったことがあったんですよ。会員様も困ってしまって。そこで僕が調べて、故障原因を教えることができたんです。そのときはちゃんと勉強しておいてよかったなあと思いました。(笑)

今後の目標は?

検査員としてオールマイティな人を目指したいです。いろんなことができて、みんなから信頼される存在になりたいですね。そうしたら次のステップとして販売部の整備の仕事もしたいです。そして整備士としても、信頼される人になりたいです。